差し歯の悩みは変色!!見た目で損する!どうすればいいの?

 

 

保険の差し歯や一昔前のメタルボンドクラウンなどは、

 

内側に金属を使用しているため、加齢や経年変化とともに

 

内側の金属が見えてきたり、歯ぐきが黒ずんで見えたりする場合があります。

 

銀歯からは経年によって金属イオンが溶け出す事が原因で

 

歯ぐきを黒ずませてしまうことがあります。

 

しかも、この金属イオンが体内に取り込まれると、

 

金属アレルギーを引き起こす原因になります。

 

アトピーを悪化させる原因にもあるようです。怖いですね・・・。

 

前歯の歯ぐき、黒くなっている人見かけたことはありませんか?

 

 

歯ぐきが黒いと、なんだか不潔なイメージをもってしまうのは私だけ?

 

「あ、この人は差し歯だな」ってすぐにわかってしまうんですよね。

 

保険の差し歯はどうしても色が変わってしまいます。

↓ ↓ ↓

差し歯の変色を予防する方法

 

もしお金に余裕があれば、やり替えの時にオールセラミックに

 

変えた方が、後々の維持費は安いかもしれません。

 

結局、色が気になって何度も保険の歯にやり替えても逆に費用や、

 

手間がかかりますし、コーヒーやタバコなどを好む人にとっては、

 

ストレスがかかりますよね・・・。(これ結構あるんですよね)

 

どうしても費用を抑えたいときには、自分の歯よりワントーン白い色に頼みましょう。

 

どうせ黄ばんでくるのですから。

 

後のメンテナンスは、いかに自分の歯の色を白く保つこと!!ですよ。

 

 

時間も手間も掛けずに自分の歯を白く保つ方法は?

 

 

人の第一印象は出会って3秒で決まるとか、

 

人の見た目は9割とか聞いたことありますよね?

 

人が3秒間で判断できるのは、顔の表情や服装、髪型、

 

全体の清潔感などの「見た目」の印象です。

 

なんだかんだ言っても、人は見た目で判断されます。

 

話をしてみて、第一印象と違ったってことはあるんでしょうけど、

 

みんな見た目を気にしていることは確かですよね?

 

例えば合コンに参加したときにまず顔や服装を見ますよね。

 

あなたは相手のどこに注目しますか?

 

一般的に、髪の毛が目につく人が多いみたいですね。

 

確かに男女問わず、髪型は気になるかも!清潔感が一番見える所かもしれませんね。

 

私は、相手の歯を見てしまいますね。前歯を見てしまいます。

 

自分が見られると嫌なくせに・・・。

 

昔から自分の歯がコンプレックスで、本当に嫌いでした。

 

黄ばみはあるし、歯並び悪いし。

 

「あ、今この人、私の歯を見ている、黄ばんでいるのに気付かれた!!」

 

なんて心の中で思っていたわけです。

 

噛み合わせも悪いもんだから顔型まで変わってきたし(加齢でたるんできただけか?!)

 

なんとかしたくて、とりあえず、清潔感を保とうと思いました。

 

費用も掛けないで黄色い歯を白くできたのは?

 

 

「あれ?歯がきれいになったね!光ってるね!」なんて言われると本当に嬉しくて。

 

私が愛用しているのは、口コミでも満足度の高かった、パールホワイトプロEXプラスです。

 

使い続けてみて下さい、本当に歯のくすみがなくなってツヤツヤの歯になってきますよ!!

↓ ↓ ↓

経過画像!!!

 

見た目を変えることって意外と簡単で、身だしなみに気を付けることや、

 

雰囲気を柔らかくする、ゆっくり話すとか、

 

ちょっとした仕草を変えるだけでも違うと思います。

 

歯を出して笑う、口角を上げると表情が明るくなりますよね。

 

意識を変えるだけで好印象がアップしますよ。

 

笑顔が素敵な方はいいですよね!

 

前は歯を見せて笑うことなどなかった私でしたが、

 

今じゃ大きな口を開けて笑えるようになりました。

 

パールホワイトプロEXプラスのおかげです♪

↓ ↓ ↓

パールホワイトプロEXプラスをお得に手に入れるには??

 

ぜひお試し下さいね~♪