ホワイトニングは続けないと白さをキープできない

 
 
つい最近、義母に、
 
 
「歯医者さんに今通っててー、
 
歯が黄色いのが気になるし、
 
ホワイトニングで白くなるの?
 
あれ、してみようかなー?どう思う?」
 
 
って聞かれました。
 
 
 
もう70歳近いのに、歯の色、今更どうすんの?って正直思いました。
 
 
 
歯医者さんでのホワイトニング、どれを勧められたか知らないけど、
 
 
 
お金がかかるのは間違いないし、
 
 
 
しかも、ホワイトニングして歯は白くなっても、
 
 
 
やめてしまったら、元に戻るということは、私が実感済みです。
 
 
結局、歯医者さんで継続することになるのが目に見えてるわ〜。
 
少しでも老後の資金にお金を貯めてもらわないと困るのよ~。(切実)
 
 
 
 

節約もしたいけど若々しく見た目も綺麗にしたい。

 

 

70歳近い義母に負けていられません。

 
 
でもね、こういう意識って大事ですよね!
 
 
 
「もー、おしゃれをする気力がないわ」とか、「歳だし気にしないわ」とか、
 
 
 
見た目を気にしなくなったら黄色信号です。
 
 
 
一気に老け込んでしまいます。
 
 
 
性別問わず、いつまでも若々しくいたいですよね!
 
 
 
 
笑顔が素敵な方に憧れますね。
 
 
 

手軽に続けて歯の白さをキープできるのは?

 

 

私は、使ったほとんどの人が白さを実感できたパールホワイトPROを使い始めました。

 

 
毎日歯を磨くんだから、歯磨き粉を変えてみてねって義母にあげようかなと思います。
 
 
 
優しい嫁!(自画自賛)
 
 
 
歳を重ねて、いくつになっても見た目が気になるのですねー。
(だからか、70歳近くには見えない)
 
 
 
早いうちから自分でケアしちゃいましょう!!
 
 
 
手間もかからず、いつもしてたように、歯を磨くだけですよ。
 
 
 
簡単じゃないと続きません。
 
 
続かないと意味がないですしね。

 

私も実践しています。

 

義母は、「使ってみるね♪」とルンルンでした。

 

歯を白くするだけじゃないプラスの効果もお得

 

 
 
この歯磨きジェル、歯を白くするだけじゃないところも魅力的です!!
 
 
 
年齢的に歯茎が、弱ってきますよね。
 
 
 
歯槽膿漏、今はもう歯周病の方が定着してきていますね。
 
 
 
むし歯より、やっかいな歯周病にも効果を発揮してくれる成分が入っていますよ!
 
 

どんな成分が入っているのか見てみましょう。

 

 
 

 

薬用パール ホワイト Pro EXプラス
内容量:30ml/1本

[湿潤剤]…濃グリセリン、BG 、DL-リンゴ酸、シャクヤクエキス、ビワ葉エキス、カモミラエキス-1、ノバラエキス、ホップエキス
[溶剤]…エタノール、無水エタノール
[粘度調整剤]…キサンタンガム
[着香剤]…香料
[清涼剤]…l-メントール
[pH調整剤]…無水クエン酸
[薬用成分]…アラントイン、IPMP(イソプロピルメチルフェノール)
[清掃助剤]…メタリン酸ナトリウム、ポリリン酸ナトリウム

 
 
 
薬用成分のアラントインIPMP(イソプロピルメチルフェノール)
 
 
 
なんだか難しそうな・・・。私は初めて聞きましたが・・・。
 
 
 
どんな成分でどんな効果があるのでしょうか?
 
 
 
  情報参照元:ウィキペディア
 
 
どうやらアラントインは牛の羊膜から発見された成分ですが、
 
 
 
カタツムリの粘液にも含まれているみたいです。
 
 
(少し前にカタツムリ美容パック流行りましたね!)
 
 
 
アトピー肌や敏感肌向けの化粧品などにも配合されているようなので
 
 
 
安心して使える成分でしょうね。
 
 
 
アラントインの主な効果は、抗炎症作用ですが、
 
 
 
色素沈着を防ぐ効果もあるそうです。
 
 
 
歯茎の色素沈着を付きにくくする効果を期待したいですね。
 
 
 
情報参照元:大阪化成株式会社サイト
 
 
ほとんど皮膚刺激性が無く、皮膚アレルギー性・皮膚光アレルギー性もないようです。
 
 
 
 IPMP成分は歯周病菌を殺菌する効果があります。
 
 
 
歯茎を健康に保つことで、口内環境を整え、歯をより美しく輝かせるようです。
 
 
 
清掃助剤のメタリン酸ナトリウムポリリン酸ナトリウム
 
情報参照元:日本歯科保存学雑誌

 

着色抑制効果ステイン除去効果があるようです。

 

安全性も担保されている、食品添加物です。

 

日本歯科保存学雑誌によると、

 

メタリン酸ナトリウムはエナメル質表層に吸着されるが,

化学的な反応はないと考えられる. 着色抑制効果に関しては,

24時間まではコーヒーによる明度の低下を抑制したが,

その効果は48, 72時間は持続しなかった。

 

 

・・・とありますが、

 

効果はあるし、持続することで制御できると私は捉えました。

 

これを毎日の歯磨きで、できるのであれば、いいかなと思いました。

 

 

 
情報参照元:日本歯科保存学雑誌
 
 
歯石形成を抑制する効果があるようですね。
 
 
 
 
歯周病の匂いって、本当にキツイですよー。
 
 
 
 
膿が溜まっている訳ですからね。
 
 
 
 
歯磨きでブラッシングするときに有効成分が留まります。

 

 

マッサージは大事なので、毛先当てましょう。

 

 

すごく引き締まるのが分かりますよ。歯ブラシは毛先がボサボサになっていたら、

 

 

新しい歯ブラシに交換しましょう~。

 

 

せっかく磨いても効果が半減しちゃいます!

 

 

黄色い歯が白くなるだけではなく、

 

 

歯茎の状態も改善するなんてお得ですよね~!

 

 

白い歯に血色のいい歯茎が理想です。

 

 

私がせっせと毎日歯磨きしている

 

 

薬用パールホワイトプロEXプラスの感想はこちら